成功報酬型の商標登録で、ビジネスに有利な強い商標権を取得したい中小企業・個人事業主の方は、他にいませんか?

  • 【特長1】強い商標権
  • 【特長2】成功報酬型
  • 【特長3】出願手数料 調査手数料 無料

商標登録のお申込み・お問合せはこちら

事前分析の重要性

当事務所が選ばれる理由

■攻めにも守りにも『強い商標権』を取得するためには、『事前分析』=『権利範囲ができるだけ広く』なるように、しかもブランド戦略に『適切な商標』や、ビジネスに『適切な商品・サービス』について吟味すること、が重要です。

■そのため、当事務所では、依頼内容のままで商標出願するだけの『代書業務』は行っておりません。つまり、当事務所は、貴社の『商標』や『商品・サービス』について十分に吟味し、ビジネスに有利な『強い商標権』を取得するためのご提案を積極的に行います。

攻めに強い商標権

■『商標権侵害』は、他人が商標権者に無断で、登録商標と『同一または類似の商標』を、出願時に指定した商品・サービスと『同一または類似の商品・サービス』に使用した場合に成立します。

■そのため、商標登録しておけば、無断使用者に対し、『権利行使』(警告書の送付、差止請求、損害賠償請求、等)が可能です。

■このことから、商標登録に際し、『権利範囲ができるだけ広く』なるようにしておけば、他人による無断使用をより確実に禁止できます。

守るに強い商標権

■商標登録では、商標だけが登録されるのではなく、『商標』と、出願時に指定した『商品またはサービス』がワンセットで登録されます。

■そのため、ブランド戦略に『適切な商標』や、ビジネスに『適切な商品・サービス』を出願時に記載していない場合には、たとえ登録されたとしても、競合他社が後から商標登録できてしまうという事態になります。

■このことから、商標登録に際し、『適切な商標』や『適切な商品・サービス』について十分に吟味しておけば、ビジネスをより確実に守ることができます。

商標登録実績

もみじの天ぷら

大阪府箕面市 箕面物産商組合 様

(商標登録第5522816号)

ブランド=大阪・箕面(みのお)伝統銘菓のネーミング
◎ホームページ
箕面市観光ガイド > もみじの天ぷら

たきのみち ゆずる

大阪府 M商工会議所 様

(商標登録第5320214号)

ブランド=『大阪・箕面(みのお)の柚子(ゆず)』キャラクター(ご当地キャラ)の愛称

MATSUMOTO SHAVE ICE

アメリカ合衆国ハワイ州
M.Matsumoto Store Inc. 様

(商標登録第5602193号)

ブランド=アメリカ合衆国・ハワイ州で人気のレインボーかき氷のネーミング
◎ホームページ
MATSUMOTO SHAVE ICE

登録実績

お客様の声

事業やモノづくりにおいて商標権の重要性を実感しました。

商標の何の知識もない私でしたが、(弁理士)奥さんの丁寧な説明や、手続きや指摘などで大変勉強になりました。
気づくのが遅かったかもしれませんが、これからの時代、商標権や特許権は特に、事業をしたり、モノをつくる上では大切だと実感しました。
ありがとうございました。

株式会社トミヅル工業 代表取締役社長 冨鶴 高 様 (大阪府豊中市)

十分な話し合いで納得して決める事ができました。

最初は自分で商標登録をしようと思い、セミナーに参加したり、本やネットで調べたりしましたが、どうしても登録すべき区分や、類似を防ぐ登録の判断基準に迷いました。
申請をお願いしたことで、当店が思っている内容でどう選択するのがよいのか十分に話し合って決めることができました。
また、手続きも素早く対応していただきました。
ありがとうございました。

チキンカレー専門店 『two of us』 代表 野崎 直美 様 (兵庫県神戸市)

親身な対応と大変分かりやすい説明で満足しています。

第一回目から、時間をかけて大変親身に相談にのってくださり、大変嬉しく思いました。
また、物事をただ法規上のことからと最初から決めてかかることなく、先ずは私どもの話をしっかりと最後まで聞いてくださり、それをわかりやすく整理してくださり、そこから法規にあてはめていかれるので、大変わかりやすかったです。
どうもありがとうございました。

J株式会社 代表取締役 K・K 様 (大阪府箕面市)

メディア・出版・セミナーの実績

テレビからの取材実績

MBS(毎日放送)テレビ『せやねん!』

2012年3月24日(土)放送のテレビ生番組中に、『越後製菓 vs サトウの切り餅』の特許権侵害訴訟判決に関する 弁理士 奥 佳晃 の専門家コメントが紹介されました。

知的財産関連書籍の出版実績

拒絶理由通知への対応 ~基礎・対応事例・国内外比較~

弁理士 奥 佳晃 共著の書籍『拒絶理由通知への対応 ~基礎・対応事例・国内外比較~』(ISBN:978-4-905545-45-3)が2012年3月28日に株式会社情報機構より出版されました。
書籍販売サイトはこちら ≫

商標セミナーの講師実績

起業時から競争力を確保する!『商標』についての基礎知識


大阪産業創造館にて、2009年9月7日に、<起業時から競争力を確保する!『商標』についての基礎知識>セミナーを行いました。

商標登録のお申込み・お問合せはこちら

料金のご紹介

安心 成功報酬型+出願手数料無料+調査手数料無料

【安心の成功報酬型】 商標登録されなければ、弁理士費用ゼロ。

【出願手数料=無料】 調査結果にかかわらず、出願手数料は無料。調査なしコースでも、出願手数料は無料。

【調査手数料=無料】 調査結果が良好になるまで、何回でも調査手数料は無料。

弁理士費用・印紙代を全て含む『オールインワンプライス』です。

■当事務所の商標登録費用<※前払い制>は、『オールインワンプライス』です。調査・出願から登録までの弁理士費用・印紙代を全て含む『明朗な費用』ですので、安心してサービスをご利用いただけます。

■『5年登録(最初の権利期間=5年)』か『10年登録(最初の権利期間=10年)』かを、任意に選ぶことができます。

調査ありの<安心調査で商標登録®>コース

区分数 弁理士費用
(円)
印紙代
<特許庁費用>
(円)
合 計
(円)
調査
手数料
出願
手数料
成功報酬 出願
印紙代
登録
印紙代
1区分 0 0 30,000 12,000 16,400 58,400
2区分 0 0 60,000 20,600 32,800 113,400

区分数 弁理士費用
(円)
印紙代
<特許庁費用>
(円)
合 計
(円)
調査
手数料
出願
手数料
成功報酬 出願
印紙代
登録
印紙代
1区分 0 0 50,000 12,000 28,200 90,200
2区分 0 0 80,000 20,600 56,400 157,000

調査なしの<即願®>コース

区分数 弁理士費用
(円)
印紙代
<特許庁費用>
(円)
合 計
(円)
調査
手数料
出願
手数料
成功報酬 出願
印紙代
登録
印紙代
1区分 0 15,000 12,000 16,400 43,400
2区分 0 30,000 20,600 32,800 83,400

区分数 弁理士費用
(円)
印紙代
<特許庁費用>
(円)
合 計
(円)
調査
手数料
出願
手数料
成功報酬 出願
印紙代
登録
印紙代
1区分 0 35,000 12,000 28,200 75,200
2区分 0 50,000 20,600 56,400 127,000

安心の成功報酬型: 商標登録されなければ、弁理士費用はかかりません<※お預かりしていた成功報酬・登録印紙代(出願印紙代以外)をご返金>。

初回半額15,000円~: 5年登録・1区分なら、成功報酬が初回半額15,000円の【調査なしの<即願®>コース】もご用意しております。【調査ありの<安心調査で商標登録®>コース】・5年登録・1区分でも、成功報酬が初回半額30,000円

維持手続の期限管理込み: 登録商標の維持手続の『期限管理』は当事務所が行います<※特許庁からの通知はありません>ので、その期限が近づいてきましたら、弊所からお知らせいたします。

■『区分』とは、商品・サービスをカテゴリー分けした第1類~第45類の45の分類のことです。複数の商品・サービスが全て同じ区分に属する場合には、『1区分』で済みます。

■特許庁から拒絶理由通知を受け、それに対応する場合には、原則として拒絶理由通知対応費用<※30,000円~+税/事前にお見積>がかかります。一方、拒絶理由通知に対応しない場合、拒絶理由通知対応費用はかかりません。

商標登録費用の目安

◎商品・サービスが『化粧品』で5年登録の場合

商標を使用予定または使用中の『化粧品』が属する区分(分類)は、『第3類』です。
そのため、区分数(分類数)は、『1区分』になります。

弁理士費用:30,000円+印紙代:28,400円=58,400円(税別)

◎商品・サービスが『化粧品,せっけん類,歯磨き,美容』で5年登録の場合

商標を使用予定または使用中の『化粧品、せっけん類、歯磨き』は『第3類』に属し、『美容』は『第44類』に属しています。
そのため、区分数(分類数)は、『2区分』になります。

弁理士費用:60,000円+印紙代:53,400円=113,400円(税別)

更新の費用(税別)

更新の種類 分納後期手続
(※5年登録の場合のみ)
<登録日から5年以内>
5年更新
(※5年登録・10年登録)
<登録日から10年以内>
10年更新
(※5年登録・10年登録)
<登録日から10年以内>
更新手数料
(円)
20,000+10,000×区分数 20,000+10,000×区分数 40,000+10,000×区分数
更新印紙代
(円)
16,400×区分数 22,600×区分数 38,800×区分数
合 計
(円)
46,400~ 52,600~ 88,800~

※『5年登録』にした場合には、登録日から5年以内に、登録商標を更に5年間維持するための『分納後期手続』が可能です。

※『5年登録』と『10年登録』のどちらの場合も、登録日から10年以内に、『更新手続』(5年更新、または、10年更新)が可能です。

オプション費用

商標登録のお申込み・お問合せはこちら

事前分析が不十分な場合/自社出願の場合にありがちな失敗事例

■攻めにも守りにも『強い商標権』を取得するためには、商標調査や商標出願をする前段階の『事前分析』=『商標や商品・サービスの十分な吟味』が重要です。
■ここでは、事前分析が不十分な場合や、自社出願の場合にありがちな失敗事例について、見ていきたいと思います。

case1 ケーキショップ運営A社の事例 【指定商品・指定役務のミスマッチ事例】
ケーキショップを運営するA社は、自社のブランド『いろは』についての商標出願を、インターネットで発見した格安の特許事務所に依頼することにしました。この際、A社は、ケーキを販売しているからという理由で、申し込みフォームの商品・サービス欄に、『ケーキの提供』と記入して申し込みました。

依頼を受けた格安の特許事務所は、『事前分析』等を十分に行うことなく、申し込まれた通りの内容で商標調査・商標出願を行いました。その後、A社の商標『いろは』<指定役務『ケーキの提供』>が登録されました。

ケーキの写真

しかし、実際のところ、A社のケーキショップでは、『店内でケーキの提供』を行っておらず、商標『いろは』をケーキブランドとしてケーキのパッケージに付けていました。そんな折、別のB社が、『ケーキの提供』とは非類似の『ケーキ』を指定商品として、『いろは』を商標登録しました。

この場合、B社がA社に無断で『いろは』を『ケーキ』に使用していても、A社はB社に対して権利行使ができません。また、A社が先に『いろは』を使用していても、B社による商標登録後においては、原則としてA社が『いろは』を『ケーキ』に使用できなくなります。

このように、A社の『いろは』についての商標登録は、『全く意味がない、無駄なもの』になってしまいました。本来であれば、A社は、『ケーキ』、より好ましくは『菓子』、更に好ましくは『菓子,パン,サンドイッチ,中華まんじゅう,ハンバーガー,ピザ,ホットドッグ,ミートパイ』を指定商品として商標出願すべきでした。
case2 エステティックサロン運営C社の事例 【商標のミスマッチ事例】
エステティックサロンを運営するC社は、自社のサロン名の候補として、『ロゴマーク(図形)』と『RAINBOW』を含む結合商標『ロゴマーク+RAINBOW』を考え、費用をできるだけ抑えたいという理由で、商標出願を自社で行いました。

その後、C社の商標が登録されましたが、C社は、『RAINBOW』だけの方がシンプルでよいだろうと考え、ロゴマークを含まない『RAINBOW』だけをサロン名として使用していました。

エステティックサロンの写真

しかし、『RAINBOW』だけの使用は登録商標『ロゴマーク+RAINBOW』の使用とは認められないので、この状態で3年以上経過した場合、C社の登録商標について他人が特許庁に『不使用取消審判』を請求すれば、C社の『ロゴマーク+RAINBOW』についての商標登録が取り消されることになります。

以上のことから、『RAINBOW』だけをサロン名として使用するのであれば、C社は、初めから、自社のブランド戦略に合わせた、ロゴマークを含まない『RAINBOW』の商標出願を行うべきでした。

よくあるご質問

Q.商標登録しないデメリットとは?

Q.商標登録するメリットとは?

Q.商標登録の必要性とは?

よくあるご質問

商標登録のお申込み・お問合せはこちら

弁理士紹介

弁理士 奥 佳晃(おく よしあき)

日本弁理士会所属 (弁理士登録番号:14065)
知的財産実務経験: 22年以上 (2016年現在)

公務: 2012~2014年 模倣被害アドバイザー (一般社団法人 発明推進協会)
日本弁理士会・近畿支部 『無料相談会』 相談員
2008~2011年 大阪産業創造館 『知的財産相談窓口』 相談員 
公益財団法人 京都高度技術研究所(京都市中小企業支援センター) 登録専門家
公益財団法人 京都産業21 登録専門家
公益財団法人 滋賀県産業支援プラザ 登録専門家
公益財団法人 わかやま産業振興財団 登録専門家
出身: 和歌山県・和歌山市生まれ。
学歴: 大阪大学・工学部・応用精密化学科を卒業。
大阪大学大学院・工学研究科・博士前期(修士)課程・プロセス工学専攻を修了。
職歴: 総合化学メーカー<宇部興産(株)・研究開発本部・枚方研究所>、大阪の国際特許事務所を経て、大阪に『化学・材料特許商標事務所OKU』(現在:OKU国際特許商標事務所)を開設。

画像左: 当事務所の登録商標『OKU』(商標登録第5071422 号)
画像中: 当事務所の登録商標『即願』(商標登録第5555443 号)
画像右: 当事務所の登録商標『安心調査で商標登録』
(商標登録第5572796号)

弁理士 奥 佳晃<OKU®, Yoshiaki> OKU国際特許商標事務所・代表/知的財産エキスパート

■ 小学生の時に父親が『釣り具(まき餌カゴ)』のアイデア(発明・考案)について地元の特許事務所(弁理士さん)に『実用新案登録出願』を依頼したことが契機となり、『弁理士(特許事務所)』という仕事(国家資格)、『知的財産の権利化・ライセンス料(実施許諾料)』という概念を知る。

■ 現在、弁理士/知的財産エキスパートとして、全国の中小企業・経営者・個人事業主を対象に、ビジネスに有利な強い商標権を取得するための商標登録業務などを親身にサポート。

特許事務所概要

特許事務所名 : OKU国際特許商標事務所
代表者 : 弁理士 奥 佳晃 <OKU®, Yoshiaki>
所在地 : 〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-5-4 千代田ビル西館5階
電話番号 : 06-6225-7840<営業時間:平日10時~18時(土日祝も対応可能)>
FAX番号 : 06-6225-7841<365日24時間受付中>
メールアドレス : info@oku-ptf.com<365日24時間受付中>
Skype名 : oku-ptf
無料商標相談サイト 商標登録相談プラザ|無料相談窓口
無料動画セミナー 失敗しない商標登録の仕方
無料発明診断サイト 大阪の特許事務所による発明診断
意匠登録サイト アイデア意匠登録プロ®|大阪

外観

大きな地図で見る

『ザ・リッツ・カールトン大阪』の南隣で、かつ、『BREEZE BREEZE(ブリーゼブリーゼ)/ブリーゼタワー』の西側へ4棟目のオフィスビル (※千代田ビル西館1階にある『ほけんの窓口』様の『赤い広告看板』が目印です。)

  • 目印など
  • 目印など
  • 目印など

交通アクセス

  • ◎JR線 『大阪駅(桜橋口)』 から徒歩6分
  • ◎JR東西線 『北新地駅(10番出口)』 から徒歩3分
  • ◎地下鉄御堂筋線 『梅田駅』 から徒歩10分
  • ◎地下鉄中之島線 『渡辺橋駅』 から徒歩9分
  • ◎地下鉄四つ橋線 『西梅田駅(10番出口)』 から徒歩3分
  • ◎阪神線 『梅田駅(西口)』 から徒歩5分
  • ◎阪急線 『梅田駅』 から徒歩10分

お車でお越しの方

◎阪神高速 『梅田』出口・『出入橋』出口 から車で3分(※近隣に多数の有料駐車場がございます。)

OKU国際特許商標事務所は全国対応です

電話又はSkype(スカイプ:テレビ電話)で打ち合わせ(ヒアリング)可能ですので、『日本全国どこからでも』お申し込みOK!

【関西】 大阪/兵庫(神戸)/京都/滋賀(大津)/和歌山/奈良
【関東】 東京/神奈川(横浜)/埼玉(さいたま)/千葉/茨城(水戸)/栃木(宇都宮)/群馬(前橋)/山梨(甲府)
【東海】 愛知(名古屋)/岐阜/静岡/三重(津)
【北海道】 北海道(札幌)
【東北】 青森/岩手(盛岡)/宮城(仙台)/秋田/山形/福島
【信越】 新潟/長野
【北陸】 富山/石川(金沢)/福井
【中国】 鳥取/島根(松江)/岡山/広島/山口
【四国】 徳島/香川(高松)/愛媛(松山)/高知
【九州】 福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島
【沖縄】 沖縄(那覇)

お申し込みから商標登録までの流れ

  • STEP1 お申し込み

    お申し込みフォーム、電話、または電子メールでお申し込みください。

  • STEP2 打ち合わせ(ヒアリング)

    電話または当事務所での面談などで打ち合わせを行い、ヒアリングいたします。

  • STEP3 無料商標調査

    商標調査を行い、商標の登録可能性を即日~約1週間以内にお知らせいたします(調査まで無料)。

  • STEP4 商標登録費用の請求書送信・お振込

    『請求書』を送信いたしますので、商標登録費用(※前払い制)をお振込いただきます。

  • STEP5 出願原稿送信

    『出願原稿』を即日~約3営業日以内に送信いたしますので、内容をご確認いただきます。

  • STEP6 出願手続・控書類送信

    特許庁に対して商標出願を行った後、控書類を送信いたします。

  • STEP7 登録査定<出願から約4~6カ月後>

    特許庁の審査にパスした場合、『登録査定書』が当事務所に届きます。

  • STEP8 登録手続

    特許庁に対して登録手続を行った後、控書類を送信いたします。

  • STEP9 商標登録完了<出願から約5~7カ月後>

    登録手続から約1カ月以内に商標登録が完了します。

  • STEP10 商標登録証を送付

    登録手続から約1~2カ月以内に『商標登録証』が届きますので、届き次第、郵送いたします。

商標登録のお申込み・お問合せはこちら

お申し込み・お問い合わせフォーム

必須項目

お申込み・お問合せの内容
(※必須)
お名前 (※必須)
メールアドレス (※必須)
電話番号 (※必須)

任意項目

■以下の項目にも、できるだけご記入ください。追って、担当者からご連絡させていただきます。
■本フォームからの送信だけで『費用が発生することはありません』し、弁理士法により弁理士(特許事務所)には『守秘義務』がありますので、安心して必要事項をご記入ください。

登録予定の商標
<記入例1>KING <記入例2>レインボー
添付ファイル
(商標の画像データをお持ちでしたら、添付してください。)

<ファイル形式:gif・bmp・tif・tiff・png・jpg・jpeg・pdf>【10MBまで】
商標を使用予定の商品・サービス

(複数ある場合は、すべてご記入ください。)

<記入例1>化粧品 <記入例2>飲食店
会社名(法人名)
(個人の場合は、記入不要です。個人の方でもお申し込みいただけます。)
郵便番号 〒 
ご住所
ホームページURL
(貴社の商品・サービスの内容を確認して“事前分析”を行いますので、できるだけご記入ください。)
FAX番号
お問合せ内容・連絡事項